Thanks 熊本

心配された大雪も何のその。前日夜にVEGRECAを閉め軽く準備、店でいい感じに出来上がってたキョウヘイは早々に車で就寝。モグちゃんと聖美ちゃんも少しずつ眠りに落ちていくなか運転席で真っ黒な海を眺めつつ、「なんか落ち着くな」とハンドルを握りしめ八幡浜へ。寒いだけで特に雪の影響もなく予定より早く港に着いたのでホッとする。夜中の船に乗り込み臼杵へ、船内で7時までの休憩ができるので朝は一番最後まで船内にいた我々。大分からはTHE CORPSEに先導してもらいつつ熊本を目指す予定だったので、約束の時間まで道の駅で休憩。海岸沿いでロケーションは良いのだけども風が強くなかなか外に出る気も起らず、再度入眠。その後は朝飯食ったり女性陣の準備など待ちつつ出発。大分市内のコンビニでCORPSEと合流して軽く自己紹介がてら挨拶。小川君は普段メールでやり取りすることはあったのだけど、ショウゴ君は初?小野君はtrialerror、DRIFTAGEやってた時から名前は知ってたけどようやく出会う事が出来ました。
そんでもって車は一路熊本を目指します。が、しかし私の記憶はここまで。「カルデラ?」などの単語が聞こえてきたのは覚えているけれど、起きると熊本市内でした。恭平のドライビングで渋滞もありつつ予定より早めに到着。NAVAROに機材を搬入。折角なんで街ブラでもと思い色々歩いてたけどもおしゃれな街並みと人の多さにビビる。レコード屋2件、発見しつつ古本屋もチェック。汽水社さんはとても好みな品揃えでまた遊びに行きたいなって感じ。というかその周辺は気になる店もチラホラでいい感じ。松山に似た街づくりみたいな話を聞いていたけども、こっちの方が個人店舗が面白そうな印象だった。因みに国道沿いはチェーンがひしめき合ってるのはどこも同じだろうけど、そこは九州、知らないチェーンばっかりで面白かった。
行く前からチェックしてたカレー屋や酒屋に行きたかったんだけど、若干気持ちも折れ、コンビニでビール買ってその辺で呑みつつ皆と駄弁って過ごす。リハから楽しみなミミレミミやTHE CORPSEもチェック。今回の物販スペースの写真もポロリ。

ライブ中はあんまり写真など撮ってないけれども、まぁすごいメンツが集まってるなっていう印象。音のぶつかり合いでしたね。ex THE CENTERHITSのカバちゃんが叩いてるペアオブも良し、klagenicoleも良かった。HIMOは圧巻のステージで全員くぎ付けな感じだったし、あの時間に見るTHE GUAYS/snarekillsnationもぶっ飛びそうだった。なんせ最高な一夜だったけどそれを纏めるというか、集めれたのは何よりSIDEKICKの凄さ。THE LITTLE SERVAL(この日も約1名ナイスガイが来てましたが)との出会いからSIDEKICKとも出会ったのだけれど気が付けばメンバーも変わっていて音もメキメキカッコよくなっていくのをもう少し一緒にやりたかったなと思わせるキレッキレのHC LIVEでした。80’s USHCだなと思いつついつも聞くのだけど、SUPER JUNKY MONKEY聴きたくなってくるのは個人的な感想。なんせ7年間お疲れさまでした。また何か新しい形で出会えるのを楽しみにしておこうと、今はそっと思うだけです。

次は小岩と新宿だ!