未分類」カテゴリーアーカイブ

LIVE! TURNCOAT 「8月」

灼熱の中FLEX IN YOUR FACE vol.18は終わった。相変わらずエアコンの小ささに泣かされつつもビア完売状態でライブは良い感じだった。
SK8NIKSやSCOTTISH FOLDみたいなバンドを松山で見ることができる機会てのは大分減ってきているから、純粋に楽しめたな。
もう少し状況を変えれるように色々考えてはみたいけど、どうしても譲れないところってやつの狭間はいつも隣でニタついてる気がする。
まだまだやれるよ。

さて、そんなこんなで気がつけばもうすぐ8月。”IRIS”のCDバージョンももうすぐ発売できるように皆があちこち東奔西走。
当然TAPEのレコ発予定だった日にはCDも間に合うので、楽しみにしてて欲しいっす。それに合わせて新しいTシャツもありますので
合わせてよろしくです。

8月はライブ3本(新居浜・東京2箇所)、地元の野外フェスにて二日間VEGRECA出店、の予定。スタジオワークに時間を使えそうなので、曲作りに励みます。
9月は鳥取・岡山行きますよ~!

8/2 (sun)
新居浜ジャンドール「Pass out」
Enough
TURNCOAT
and more
FOOD : VEGRECA CURRY

8/29(SAT) KICHIJOJI WARP
WARP&mostoff presents
•TURNCOAT
•MORETHAN
•PLAY DEAD SEASON
•ghostlate
•falls
•twolow
•LIPUPS
•hue
OPEN/START 16:30/17:00
ADV/DOOR 1800/2300
info: info[at]mostoff.net(atを変換)

CIG0oLTUsAAcqBp

8/30(SUN) HILL VALLEY STUDIO,Shinjuku,Tokyo
BLACK HOLE presents
・TURNCOAT(from Matsuyama,Ehime)
・NO
・WATER CLOSET
・YOUR PEST BAND
・SHIPYARDS
info: blackhole.kuroiana [at] gmail.com (atを変換)

各ライブのチケットや場所・時間など、分からないことがあれば各インフォもしくはFND問い合わせにて受け付けます。

LIVE! TURNCOAT

「家→店→家→スタジオ→施設」的なループを繰り返してますが時々店に来てくれる人達やなんかのおかげでなんとかはいつくばって生きてます。スタジオに入ると「あ~、ライブしたいよね」って思わず言ってしまうけども、週末はライブです。良かったら遊びに来てください。この後は県外でのレコ発が中心になっていて松山のライブはしばらくありませんので是非!
BIG NOSEは県立中央病院の向い側住宅街の中です。分かりにくい場所にありますが、たこやきのタコスケが目印になるかと思います。

CFScgyDVEAAkgk1 

7/11(Sat) BIG NOSE
「FLEX IN YOUR FACE vol.18」

*CIRCLE FLEX
*SCOTTISH FOLD(大阪)
*SK8NIKS(大阪)
*TURNCOAT
*RADICAL FACE
18:00~
\1,200 (+1d order)

アナウンス遅れましたがDOCTOR BISONのまさかの再発盤LPで入荷しています。最初の出会いはEPでしたが、やはりディッキーのギターが素晴らしく悶絶してしまい、そこから探そうとするもなかなか中古市場でも見ることができず、当時オークションとか良く探した思い出が・・・。今こうしてまとめてLPで聞けるって嬉しいことッスね。国内リリースならではの帯つきが良いッス。ボーナスCDも付いてますので是非!

LIVE! TURNCOAT Release tour 2015

CIG0oLTUsAAcqBp

昨日発表されたレコ発、東京場所。この組合せの面白さってのは普段東京でよくライブとか行く人にはわかるのかな??most off/吉祥寺WARP/MORETHANに感謝感謝。MORETHANはMinus Videoでいち早くライブをチェックして、また良いバンドが出てきたんじゃないか?と期待していた。まさかこんな形で一緒に出来るとは・・・。この日はガッツリ持っていって欲しいもんです。
今までに一緒にやったことがあるのは PLAY DEAD SEASONだけ。2年前くらいかな高知で一緒になって、ライブカッコいいなDrive like jehuっぽさを感じるなと沸々とステージを眺めてた。SG良い音させてたんだよね。終わった後話しかけてくれて鶯谷界隈の先輩連中の話とかしてきてくれて「そうだったのか」となんか一人納得した思い出。久々に一緒にやれるの楽しみっす。

翌日8/30は新宿某所にて黒い穴サカコー先輩がガツンと企画打ってくれます。これまた感謝感謝。付き合いは長いながらライブで絡むのは初めて。自分にとっては興味深い活動をしている人のうちの一人。初日とはまた違った面白い面子でやれるはずなのでこちららも是非!

そこから下半期秋冬にかけて月に1度ずつツアー出ます。中国地方、九州、東北など。また決まり次第徐々にここや、ツイッター何かで発表していきますのでチェックしてやってください。各地で快く話を受けてくださっているバンドや企画者の皆さん、この場を借りてお礼を。本当にありがとうございます!まだ行く前ですが、ホント楽しみ。初めてバンドやってツアー行ってた頃を思い出すかのようにフレッシュです。そしてご存知の方もいるかと思うんですが、TURNCOAT号、これに耐えうるのか非常に不安なところ・・・。振動が原因で若干助手席のドアの締りが悪いッス・・・。

雑記

基本入荷情報はツイッターなんかでササッと呟くだけになってしまってるので、誰もがそんなのやってるわけでもなけりゃタイムラインばっかり追っかけてる暇な人も居ないよなって感じで、相変わらず閉じた環境下でのdistro運営ですが、実店舗VEGRECAでも購入可能なこともあり少しずつ広がりや動きも見えて面白いです。
本関係、といってもZINEですが時々入れたりしてますがKAZAK ZINE面白いですよ。#7 OUR GENERATIONに興味があって、他の号も仕入れさせてもらったのですが、クスリとなる言い回し魅力的です。そもそもなんで気になったのかって取り上げていたのはフェミニズム・ライオットガール関係。TURNCOATはドラマー女性ですがそんなの関係ないって感じにバシバシ力強くも心地良いビートを鳴らしてます。もともとはMBBゆみっぺのきっかけなんかもありましたが、まぁ周りでバンドやってた女性が多かったのかな。自然と女性仲間が増えていったような気がします。AKKAとかも良い例ですね。自分が女性のバンド(良い言い回しが見つからないので)好きなのもあり、同じように観て聴いてほしいってのもありdistroは結構そういったバンドを取扱うことも多いです。Sleater Kinney(在庫あり),Bikini Kill(在庫あり),Team Dresch(2ndでカバーした!)とかは影響受けましたよね。Discountとかは最高だけどKillsも好きです。って話脱線しましたが、フェミニズムやライオットガールの時代背景とか辿っていくの面白いと思うので、きっかけの一つとしてのZINE、Recordまた手にしてみてください。店でどれがいい?って聞いてくれてもいいです。

ここまで書いて、J Churchのランスが家でライオットガール関係の裏話みたいなので誰と誰が仲悪いみたいなの面白がって話してたの思い出しました。ランスはハナと友人だったんだけ。懐かしい思い出。NAVELの新しいアルバム、ランスに捧げている曲もあるんだぜ。

LIVE! TURNCOAT

昨日は福山明治館にてSKIMMERのJAPAN TOUR三日目に参戦してきました。前日にはLEEWAYでお馴染みのMATT宅へ前乗りし久々の再開に酒を飲み交わし楽しい一夜を過ごし、翌日は割と近所にあるカブトガニ博物館を冷やかしてから明治館入り。ケビンはすぐに気付いてくれたみたいでこれまた再開を喜び合った感じ。愛媛から福山はとても近いのだけど今までライブした事はなくDRIFTAGEの頃Live Clean Stay YoungとForget Me Notの3バンドでツアーした時に尾道に行ったことしかなく、当時の事なんか思い出しました。
福山はグレアムさん曰くヤンキータウンだとの事でしたが昼日中からヘロヘロで歩けなくなってるおっちゃんとかが3人でふらふらしてるのは自分なんかの港町育ちには馴染みある感じで、特に違和感無かった。駅前は都会な感じでアイドルのステージなんか百貨店前でやってたりして、あぁここも同じかなんて思う。
肝心のライブはフロアも良い感じで地元のケントスの様なつくり。あちらこちらにボックス席があってスナックみたい。ライブは自我、anticlockwise、minor Auraと地元勢も盛り上がって良い感じで進みTURNCOATも楽しくやらせてもらった。SKIMMERが福山でとても愛されてるように感じたのはやはりFIXING A HOLE同道君の努力があってこそだなと。 こつこつリリースを重ね来日サポート、まぁなかなかここまで精力的には出来ないッスよね。でもやはりここにはチーム感の様なものを感じたから誰もが一人でやっているのではないのだろう。良い町でした福山。
続きまして今週はマイホームタウン徳島にてSKIMMERのツアーサポートしてきます。NAVELが新譜を持ってくるのはとても楽しみ。だいぶ待ちくたびれましたが、それだけに内容も濃いいはずだと信じてます!それでは徳島にてよろしく!
CGpruAmUYAAvyaa

雑記

もうすぐ新しい音源が出るって事で、色々と毎日行動することもあるし、考え直すこともある。
このアクションが次にどうつながるかなんて実際のところはわからないもんだけど、なんだかまだまだバンドってやつは楽しい。
最近不満があるのはスタジオに入るペースが前ほどではないこと。これはやはりTURNCOATはじめた時から基本はスタジオワークありきなので若干ストレスを感じている。VEGRECAを始めたからってのもあるからある程度は覚悟していたけどこの二つは共存していかないといけない物なので早くペースをつかめればなと思っている。年々肌の調子が悪く困ったなと落ち込むことが多いのだけど、今は目の前のことに集中しないとな。
潤って欲しいのは肌だけではない。年齢と反比例する財布の軽さ。明日のためにも言いたい歌詞書いてまだまだしがみついてやるってところ。

「しかしやめないね」って思われるかもしれないけど、まだやらせてください。何かを終わらせるためにやってるのではないのです。

TURNCOAT release “IRIS” from most off

ジャケット公開!
turncoat_info-1

今回はデザイン、今までと全く異なる感じです。Tシャツなんかのデザインとも違い作品の感じも
マッチしてます。手にとってもらえば中身の素敵さも伝わるのではないかな?そして、「あ、
テープってなんか良いよね!」って思えるような一本になってると思います。そこの辺も要注目!

TURNCOAT
“IRIS” mostoff-006
A-side
1 DEEP BLUE
2 HIDDEN KEY
3 SWIM IN A DREAM
B-side
1 TAKE BACK THE SECRET
2 WANT(JAWBREAKER)
3 THE MARCH IS NOT OVER

6曲入りTAPE(カヴァー1曲含む/MP3ダウンロード付き)
価格1080円(税込)
2015年5月23日発売予定

LIVE! TURNCOAT

またもや、更新が停滞気味でいかんいかん。
その間に一体何度ライブをやっているのか?ツイッターは便利なんだけどやっていない人は見ないしやっててもTLを追い続けてる暇な人もそうたくさんいるわけでもないし。
やはりきちんとHPにてライブや入荷など更新して伝えていかないとなと基本に戻りつつ考えています。
先ほど投稿しましたがENOUGHの件も大分色々後手に回って宣伝不足は否めませんで色々これも勉強させてもらってます。良いバンドなんで、是非音源かってライブに足を運んでやってください。
そんな自分が率いるTURNCOAT相変わらずなペースでライブやリリースをしていますが、今月は5/9に愛媛県は西予市宇和町にて毎年行っているチャリティイベントSCABに参加させていただきます。VEGRECAでのカレー出店もありますので、是非宇和町池田屋まで遊びに来てくださいませ。すごく有名なゲストも必要ではないし高額な入場料もなし。自分らレベルでサポートできることを考えつつ緩やかに楽しめるイベントです。巨根トライアングルを中心にの周りの皆で協力して作り上げてる素敵なイベント5回目!晴れたらいいな!

そして先に書きましたが今年の春3/21日に松山市にてVEGRECAというお店をスタートさせました。これは何かというと今まで取り扱っていたような音源やZINE、本等を買うことが出来、VEGAN curryを中心としたご飯類やアルコールなんかも取り扱っているスペースです。店のテーマは”生活に音とスパイスを”という方針。info shopの様な感覚で捉えてもらえればいいのですが、実際はカフェのようにも見えてしまうかな?自分のバンドのことや周りの活動、色々な事を発信できれば良いかなとも思うし今までかかわりの無かった人の繋がりも増えれば良いかなとも思っています。ワークショップやアコースティックイベント、プチDJナイトなど、まぁ使い方は発想しだい(33㎡程ですが)。自分の一仕事ではなく、TURNCOATとしての活動の内の1つだと思って欲しいので、今後もライブなど上手く両立しつつ運営していきます。各種音源・ZINEの取り扱いも行っていますので、気軽にお問い合わせください。

そして最後にTURNCOAT、今月5月に新しい音源が出ます。今までの2作は自主でのリリースでしたが、今回は東京・八王子のレーベルmostoffからのリリースです!
全6曲(内カバー一曲含む)、DLクーポンつきで媒体は今のところTAPEのみとなっています。価格は1000円かな。少し前に先行でMV”DEEP BLUE”が公開されましたが
いやはや曲と映像が見事に一致して最高な感じです。リリースされたら後日またここに書こうかなと思っていますがメンバーみな気に入っている作品です。君の手に届くといいな!
と思ってます。レーベルのmost offとFNDでリリース予約やdistro受付などしていますので、お気軽に問い合わせください。よろしくお願いします!

色々書き足りないので、リリースの件に関してはまた後日。黒霧島が呼んでいるような気がするので今夜はこの辺で。

release ENOUGH at FND!

愛媛は新居浜より新しい刺客!ENOUGHのリリースについて書こう書こうと大分日がたってしまっていた。バンドには申し訳ないと思っているけど、
完成された物は最高な内容だった。
一昨年頃からかな?密かに連絡を取り合いつつも、その後中々マスターが届かず暗礁に乗り上げたかななんて思っていたら、時間をかけつつもかなりのクオリティの物を
準備していたのだった。ENOUGHについて、自分はまぁまぁ初期の頃から知っているのではないかと思うのだけど、その昔THE OXIDEというバンドが下関に居た。音源としてはFORGET ME NOTとのSPLIT TAPE、そしてVA/HERE COMES THE BOTTOM LINE vol1でのリリースがある。その頃自分はdriftageというバンドをやっていて、当時のdriftageのドラマーtkhs(現bal-bas-bow)が下関で斜陽(今回のENOUGHの音源でイントロアウトロにて参加。現在はsnarekillsnationのメンバーでもある揖斐氏)というバンドをやっていたこともあり自然と幾度か一緒にライブもした。ハイテンションにぶちきれるカオティックハードコアという印象が強く、でもってなんとも面白いメンバーだったように思う。その後各々はTHREAD YARN,忘却コード~SNAREKILLSへと活動の場を広げていく。Vo/gu丹は愛媛へ、2011年Dr藤本とenoughを結成する。結成当時の音は現在のスタイルを模索している段階で、インダストリアル・グランジ色が強かったように思う。地道にライブ活動を続けつつ、2012年b.vo古川が加入し、現在の3人でのスタイルとなる。古川の若きベースプレイがバンドに切れ味のスパイスを振りかけたか、それからのライブは一気にサウンド面にもタイトさや凶暴さが加味され確実に観る者のテンションをあげた。何よりも自分がそのうちの一人であったことは間違いない。
その後は不定期で、自主企画「PASS OUT」を実施し、四国を中心にジャンル問わず様々なアーティストと共演。影響を受けた音楽・アーティストを誰かに伝えることがバンドにとって大きな目的となっている。また、国内外のインディペンデントな活動を行っているアーティストには非常に大きな影響を受けていて、自分達の生活の一部として、自然で自由な表現を行う人達と今後も沢山繋がっていきたいという姿勢は結成当初から変わらない。
Drive Like Jehu , HIS HERO IS GONE , Convergeなどのファンやジャンクロックファンは勿論、熱量やメロディックなリフなら初期のH.W.MやSmall Brown Bikeなどに観られる熱さ満載のエモサウンドも垣間見える前7曲1st mini album。同郷のTURNCOATのリリースで御馴染みFND-distributionからの2014年リリース。
現在はベーシストが諸事情にてヘルプメンバー(?)で活動しているがやってることもやりたいこともモチベーションに変わりはないはずだ。どこかで名前を見かけたら音源を手にして欲しいし、ライブもお誘いあればどこにでも飛んでいくやつらではないかと思う(お誘いお待ちしております)。

enough ジャケ

流通は通っているので全国の有名なCDショップや恐らくPUNKについて熱心であろうDISTRO様にも取り扱って頂いているので手に入れることは出来るかと思います。FNDレーベル直販の場合送料なしのCD代のみ税込み1080円で買うことが出来るのでそちらもよろしくお願いします。

TURNCOAT x wataboku

TURNCOATのアルバムtrailerとNEW T-shirtをwatabokuが作成してくれました。sleep like a log, THE LITTLE SERVALのジャケやPVなんかは勿論、SHY BOY/BEER WULFのsplit7’のジャケなんかも製作しています。今回も俺等のことを分かってくれている最高な出来にしてくれました!まだアルバムをゲットしていない人はこれ観てCD買って頂戴。

そして、NEW T-shirtはこちら。色はライムグリーンに黒、トロピカルピンクに、極薄ピンク、白に紫となってます。ボディは柔らか生地で御馴染みのdeslawear(デラウェア)サイズはXS~Lまでになってます。これも勿論通販対応で送料込で1600円です。色々なネタが折り込まれたlivehouse design、この夏に向けて是非!
IMG_0137

 

IMG_0138

 

これは、白x紫のXSです。

最後に5/20発売のCD Journal 6月号、CD新譜試聴記にTURNCOATレビューして頂きました。ありがとうございまッス!
IMG_0139

少しずつライブも決まってますが、6月はライブ休み月間。新曲作って次の音源に備えます。kocoroに大きく穴が開いたつい最近。ふと並んで話したあの日を思い出す。ありがとう。